忍者ブログ
 podcastは面白いけど、あとでもう一度聞きたいときとかiTunesで見てもどれだかわからなくなってました。だから、ピンときたキーワードを文字におこすことにしました。
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

証券コードは2484の夢の街創造委員会株式会社、代表取締役社長の中村利江さんです

藤沢:だから、大体ああいうところは電話で注文するだけですよね。
中村:今までは100パーセント電話で注文を受けていたという状況です。
藤沢:だから、考えてみると、注文する側はインターネットでやっても受け側がない。ここで多分みんな失敗するのだろうなと。
中村:そうなのです。ある大手の競合さんは、パソコンを全店に無料で配ったのです。
藤沢:太っ腹。
中村:はい。なのですけど、私は以前、ほっかほか亭にいましたので、現場が火や油や水をすごく使いますので、多分使えないだろうなと思っていたら、やっぱり現場は使えなかったのです。
藤沢:しかも、パソコンは、使っている人は当たり前に使えますけど、使ったことない人は、電源を入れたあと、わけがわからなくなりますよね。
中村:しかも、飲食店は大体600万円ぐらい売上げを上げるのが、宅配専門店の平均的数値ですけど、そういうお店でパートさんアルバイトさんが大体20名から25名で運営されていて、社員さんが1名という状況なのです。20人から25人のパートさんにパソコンの使い方を皆理解できますか、という状況なのです。


藤沢:そういう皆さんにとっての壁は何なのでしょう。1回使い始めると便利だし、もう新聞を取らない若い世代も多いじゃないですか。そういう世代にとってみれば、チラシも手に取れないわけだから、ネットで、しかも携帯でもサービスされているわけでしょう。何が壁なのですかね。そういうお店をやっている人にとっては、インターネットというのが、まだ遠い存在なのかしら。
中村:自分で使われない方は圧倒的に多いので。例えば、お店に説明に行くのにアポイントを取ろうと思って電話をかけるのですけど、「インターネットの受注サービスで」と言うと、「インターネットはいいから」ガチャンと切られるのです。
藤沢:まだまだ出前って電話とかが多いのですか。
中村:まだ圧倒的に、9割以上が電話です。当社の今8000店舗様を平均して、ネット注文比率がやっと3%を超えたぐらいです。でも、多い店は、もう4割以上が「出前館」経由なのです。まだまだ可能性があるなと思うのです。
藤沢:いや、本当にそうです。だって、まだ今3%ということは、97%電話で、ほかの部分は、その5%の売上げが入ってきていないわけだから、ここから入ってきたら、その5%は、また売上げになるわけで。
中村:そうなのです。
藤沢:すごい可能性ですよね。これからテレビもデジタル化していったりとか、ネットとつながる環境が広がっていけばいくほど、すごい可能性ですね。
中村:なので、当社の戦略として、いろいろな提携を行いながら、様々なデバイス、様々な入り口を抑えてしまうということで考えています。
藤沢:例えば、どんなものがありますか。
中村:例えば、マンションポータルと言われるところで、レオパレスさんのマンションに住んでらっしゃる方は、レオパレスのテレビがついていて、それはインターネットテレビなのですけど、そこで出前を見るというボタンが1個あるので、そのボタンを押すだけで、その部屋に届く出前のメニューが見られるのです。
藤沢:面白い。
中村:はい。テレビのリモコンで、上下左右決定だけで注文できるので、「出前館」の関連の中では、
一番注文率が高いのです。住所も入れなくてもいいですし、もうリモコンで選んで、部屋番号を入れるだけで、「持ってきて」というだけで来ます。
藤沢:すごい。ホテルのルームサービスみたいな。
中村:そうです。

藤沢:そういう自分で何かやりたい。新しいものを作り出したいと、ある意味普通の組織の枠に入らない人たちかもしれない。どうやってまとめているのですか。
中村:駄目なことは駄目で必ず叱りますし、いいことはいいで褒めるということです。社員にも、例えば、昨日のミーティングでKPIという言葉が、わりと幹部から出てきて、一般メンバーは絶対これは知らないだろうなと思うのに、「うん、うん」と言っているのです。「ごめん、KPIを知っているの? だれだれくん」と言ったら、「いや、わからないです」「なぜ聞かないの?」というのを、バンバンその場で言うところです。
藤沢:だから、中村さんが、そのへんもパッと察知されるわけですよね、そうやって聞いて。あと枠をはみ出しそうな子たちというのは、どうやって枠の中に戻していくのですか。もうはみ出させる。
中村:いや、戻していかないと駄目なので、いいところ悪いところを言いながら、3か月に1回社長面談を必ずするのですけど、そのときにいろいろ話をします。

藤沢久美の社長Talk | 2008年7月08日放送
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
podcastブログパーツ
podcastリスト
by PODCAST-BP
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
プロフィール
HN:
おさるまん
年齢:
55
HP:
性別:
男性
誕生日:
1963/09/26
自己紹介:
podcastにすっかりはまってます。昔はこちらで書いてました。今日聞いたpodcast 跡地
TrackFeed
track feed
SEO
Pagerank/ページランク
あわせて読みたい
アクセス解析
カウンター
今日聞いたpodcast 出前サービスのネット化を唯一成功した企業 Produced by おさるまん
Designed by がりんぺいろ 独自ドメインブログ
忍者ブログ [PR]