忍者ブログ
 podcastは面白いけど、あとでもう一度聞きたいときとかiTunesで見てもどれだかわからなくなってました。だから、ピンときたキーワードを文字におこすことにしました。
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

証券コードは2133の株式会社GABA、代表取締役社長青野仲達さんです。


昔からあるということにあぐらをかいて、イノベーションが止まってしまうことが普通にあります。そうすると、自然にビジネス、事業をやっている会社の提供する側の論理になっていくのです。「こういうものです」と。英会話学校も同じで、こういうかたちで一つの部屋にたくさんの生徒さんがいれば、それだけコストが同じで収入が増えるというのは、一つの提供者側の論理なのです。ただ、サービスを受ける側の論理というのは、英語を話せるようになることが唯一のニーズですので、そのためにどうあるべきなのか。朝早くからやっているとすごく助かるとか、夜遅くまでやっていると助かるというのも含めて、駅のすぐ近くにあると助かるとか。そういった一つ一つのニーズに応えていこうと思ったときに、イノベーションが始まると思うのです。

いま当社は、先生が1000人なのですけれど、社員が500人ぐらいいます。その中の百数十人は日本人ではないノンジャパニーズの人たちなのです。ですから、その人たちが普通に社員として活躍している。ですから、執行役員会議とか社内でやるときには、これは必ず英語です。というのは参加している人の半分ぐらいが日本人ではないので、そんな感じで、会社の中が既にグローバルになっている。先ほどの60か国の講師の人を含めてやっていますというのが、おそらく日本にも、もしかしたら世界にもないのではないかと思っているのですけれど。それぐらいユニークな会社であるし、そこで、国際舞台で日本に来ている人たちが今いるということもあるのです。逆にこれからは、ここでGABAという会社でいろいろなことを学んだ人が、逆にまた海外に戻っていって、そこでGABAがやってきたような、GABAの支社を作って自分たちの国でコミュニケーション・ブランドとなっていく事業を立ち上げるとか。それがそれこそケニアであったり、バングラディシュであったり、インドであったり、フィリピンであったり、そんなことが起こってくれば、そこにまた新しい国際舞台が誕生するし、そこで事業を立ち上げるという大胆不敵な夢が、そこにも生まれてくればなと思っています。

藤沢久美の社長Talk | 2008年6月17日放送
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
podcastブログパーツ
podcastリスト
by PODCAST-BP
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
プロフィール
HN:
おさるまん
年齢:
54
HP:
性別:
男性
誕生日:
1963/09/26
自己紹介:
podcastにすっかりはまってます。昔はこちらで書いてました。今日聞いたpodcast 跡地
TrackFeed
track feed
SEO
Pagerank/ページランク
あわせて読みたい
アクセス解析
カウンター
今日聞いたpodcast グローバル・コミュニケーション・ブランドをめざす Produced by おさるまん
Designed by がりんぺいろ 独自ドメインブログ
忍者ブログ [PR]